tomtom.com
 since.2005
http://tomtomcom.blog73.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
1位
I Am Spartacus!: Making a Film, Breaking the BlacklistI Am Spartacus!
Kirk Douglas

映画『スパルタカス』の主人公、第三次奴隷戦争で奴隷たちを率いた剣闘士スパルタカスに扮したカーク・ダグラスの自伝。
出だしから大変だった映画『スパルタカス』製作の裏話。膨れ上がる資金、転ぶ配役、監督、そして時代に反した原作者とシナリオライター。
ハリウッドを追われた者たちをこぞって採用したこの映画は、最終的には赤狩りを終焉へと導き、ハリウッドの歴史に名を残す映画となりました。



2位
Life As We Knew It (Life As We Knew It Series Book 1)Life As We Knew It
Susan Beth Pfeffer

シリーズ1巻。
彗星が月に衝突した日。
インパクトは極小のため特に心配はなく、世界中の人が天体観測を楽しめるはずだったのに――

月が・・・降ってくる



3位
The HumansThe Humans
Matt Haig

ある数学者の発見を抹消するため宇宙の果てからやってきたイチ宇宙人の地球での生活。
任務を遂行するために下等生物<人間>に擬態。
すでに抹殺済みの数学者本人になりすまし、彼の学説解明を知り得る関係者を探る。

外見は人間でも中身は地球初めての宇宙人。とりあえずコンビニで手にした雑誌で学習することに。どれどれ、えーと『コスモポリタン』?



【おわび】現在、WiFi環境が良くない場所にいるため、なかなかUPできませーん。しばらくの間ご勘弁を。
 
スポンサーサイト
Colorless Tsukuru Tazaki and His Years of Pilgrimage: A novel (Vintage International) "Life has gotten to be too much. I have no problem with dying as I am. I don't have the energy to go out and find a method to help me take my life. But quietly accepting death, that I can handle."


"COLORLESS TSUKURU TAZAKI AND HIS YEARS OF PILGRIMAGE"作品記事
 
Lost & Found: A Novel "You see, Squirt, there's heaven, and then there's hell. Hell is where they send all the bad people, like criminals and con artists and parking inspectors. And heaven is where they send all the good people, like you and me and that nice blonde from Master-Chef."
 "What happens when you get there?"
 "In heaven, you hang out with God and Jimi Hendrix, and you get to eat doughnuts whenever you want. In hell, you have to, uh...do the Macarena. Forever. To that 'Grease Megamix.'"
 "Where do you go if you're good and bad?"
 "What? I don't know. IKEA?"


"LOST & FOUND"作品記事
 
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
 
The Long Way Home (The Homelanders)"The Problem with this country [略] is that too many people believe blindly in absolute morality, absolute truth. Our country was founded on absolutes: truths that are supposedly 'self-evident.' And because we believe our truths are absolute and self-evident, we're only too quick to hate other people and impose our truths on them. Absolutism is the meat of tyrants. Real morality is always changing. It depends on your situation and your cultural tradition."

Homelander2巻。

アレックスを殺したのは自分じゃない。
たとえ自分しか真実を知ることができない結果に終わったとしても、自分は真犯人を探し出してみせる。

チャーリーは一番危険な場所、自分の住んでいた町へ戻ります。こっそりね。
オバケ屋敷と言われて人が寄りつかない廃屋を隠れ家にするつもりで行ってみると、なんと友人と“ガールフレンド”のべスが先回りして自分を待ち受けていました。(憧れのべスが自分の彼女になったいきさつの記憶はない)
"What took you so long?" とか言われて涙が出そうになっちゃうチャーリー。

しばし再会を喜び合うのですが、事態のあまりの深刻さにチャーリーは彼らのヘルプを受け入れるのをためらってしまいます。大切な友人たちを巻き込みたくない。それでも説得されて手伝ってもらいながら探りをいれるんですが、すると2人の教師が浮かび上がってきます。空手の先生マイクと歴史の先生Mr. シャーマン。

べスの話では、どちらもチャーリーの無罪を信じて連日法廷に足を運んでいたとのこと。
特にMr.シャーマンとは頻繁に食事をしたりもしていたというのです。
良く思われていないとばかり思っていたMr.シャーマンと?記憶の空間がもどかしい。

自分の国を誇りに思う、イチAll-American Boyだったチャーリーを “Homelander” の一員にひきずりこんだ人物の正体は今回で判明します。
とっちめて警察に突き出してやろうとしたんですが、べスを盾にとられてしまい、チャーリーはまた警察から逃げるしかなくなってしまった。

For too long, America has sought to impose its way of life on the rest of the world. It's got to stop. Americans have got to learn that the so-called "Truths" they hold "self-evident" aren't really truths at all, but just cultural perspectives, which might be different somewhere else.

つづく

シリーズ作品記事
"The Last Thing I Remember"
 

tomomi

Author:tomomi
怒ってないよ。こんな顔なんだって。
手のりザルいかが。

好きな作家:Douglas Coupland/
John Green/Neal Shusterman/京極夏彦

FC2Blog Ranking

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 tomtom.com, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。